当園のおすすめポイント

◆経験豊かな保育教諭が、本園の教育方針、教育目標に沿って、しっかりとした教育・保育を行います。若くてやさしい先生といっぱい遊び、学べます。
◆看護師2名を配置して、急な病気や病後に十分な看護体制をとっています。
◆管理栄養士2名、調理師1名、調理員2名を配置して、食育を重視した自園調理による温かくおいしい給食を提供し、食育指導も行ないます。
◆芝生の園庭、ときめきの杜。園庭の広い芝生で、裸足で走り廻れます。とき(瞬間)を大切にする観点で名付けた「ときめきの杜」で、おもいっきり遊び、体力をつけます。秘密基地が大人気です。
◆心が落ち着く和風の保育室
樹齢100年超の松の梁、障子の窓、広い縁側、健康的なしっくい壁の古民家風日本建築の保育室を建設しました。心の落ち着きを保つために「静の時間」を大切にした保育を行っています。
◆一人ひとりの育ちを考え、少人数保育を行っています。
os07
os08
◆游藝(ゆうげい)棟
游藝棟は論語の一節「游於藝」(芸に遊ぶ)から命名しました。子ども達が、ここで藝術、文化や教養をしっかりと身につけて、一流の人間として生きる礎を築いて欲しいとの願いを込めています。
こどもの保育室、音楽発表、絵画展示、作品展などの利用はもとより、保護者や近隣の方々の集いの場としての利用など、地域の教育発展に寄与する多目的な施設として活用します。
os12◆通園バス2台が笠間市内や近隣の市をまわり、朝、帰りの送迎を安全にサポートをします。バス通園に憧れている子も多く、園外保育や遠足では、先生やお友達と一緒に大好きなバスの時間を楽しみます。
◆学習指導「寺子屋すみれ」
本園の学童保育を利用している児童と本園の卒園生(小学3年生まで)の希望者に対して、学習指導を行っています。
詳しくは、学童保育・寺子屋すみれのページをご覧ください。詳しくは、学童保育・寺子屋すみれのページをご覧ください。